自然エネルギーの活用

情報ネットワークの円滑な運営


明日の社会を支えるプロジェクトを提案していきます。







情報テクノロジーの急速な発展により、私たちの暮らしに不可欠な電気/通信、放送、自動車、鉄道など、あらゆるシーンでインフラ維持の為の通信システムが導入されています。

そんな私たちの「安心」「安全」が保たれるよう、災害時でも途絶えることのない「安定」した通信回線の維持が求められています。その勢いは第5世代通信システム(5G)や「モノのインターネット」(IoT)の台頭、オートモ-ティブの成長によって、更に増していくでしょう。

名三工業㈱ プロダクト営業部では、そんな高度な情報化社会の「安心・安全・安定」の検証に貢献する為、「研究・開発」から「生産」、さらにはシステム運用後の「保守」まで、御客様の抱える課題解決をサポートします。

また小型風力発電システムにより、再生可能エネルギーの利用拡大にも貢献します。

計測器

情報化社会の発達により、通信装置の普及があらゆる場面で急速に進んでいます。万が一、通信エラーや機器の不良により通信が遮断されてしまった場合には、工場の生産ラインや公共インフラなどへ莫大なダメージが発生します。

それらのリスクを抑止すべく、通信装置の開発・生産段階から厳しい検証が求められる時代において、当社では御客様のニーズや予算に応じて、取り扱い可能な多数のメーカーの中から最適な計測器を御提案します。



自然エネルギー事業

「ゼファー㈱」の中部地区特約店として、小型風力発電機の類の中では世界的シェアを誇る「Airdolphin」を中心に、再生可能エネルギー事業を手掛けています。